関西ウェルビーイングクラブについて

NPO法人 関西ウェルビーイングクラブ(KWC)は、「地域へ健康のアプローチをして行きたいと考えている方」を対象とし、ヘルスプロモーションについて共に勉強していく会です。 国民(地域住民)を対象とした健康への道先案内人になっていくためには、平均的な健康知識の習得(=勉強会)が必要であります。 知識を修得した後は、地域への情報発信を含めたヘルスプロモーションを実際に行っていきます。

理念

ヘルスプロモーションの普及と活動を通じ、私たちの周りにいるすべての人々がQOLを実現し、健康と笑顔があふれることが願いです。

目的

KWCとは、ヘルスプロモーションの普及と活動を通じて社会に貢献することを目的とし、その達成のためのネットワークづくりと会員の技術の向上を図る生涯学習の場である。

目標

ヘルスプロモーションを関西地域に広め、私たちの周りにいるすべての人々に実践していただく。


組織

代表 文元基宝

副代表 森岡敦

理事

  • 今津加央里
  • 小石剛
  • 近藤正之
  • 俵本眞光

監事 前川佳弘

顧問 中村 譲治

会員数24名(内訳 歯科医師13名、歯科衛生士4名、歯科助手3名、大学などの研究機関2名、その他2名)


沿革

  • 2000年9月 文元、淺田が福岡 Well-Being へ行き、感銘を受ける。帰りの新幹線で予防の勉強会創設を誓う。
  • 2000年11月 中村 譲治先生より『関西Well-Being Club』を命名してもらう。関西Well-Being Club発起人が決まる(文元・淺田・岡田・上田)この月より発起人会を行い、会の運営等を相談する。
  • 2000年12月 KWC(関西Well-Being Club)を募集し、22名の応募が集まる。
  • 2001年1月 月例定例会を開催する。
  • 2001年4月 発起人会に中村が加わる。
  • 2001年7月1日 中村譲治先生の特別講演を大阪にて開催。
  • 2001年8月 理事会発足。
  • 2001年10月20日 2期生が12名でコース開始!!
  • 2001年12月22日 1期生卒業。
  • 2002年1月 会員の各チーム活動スタート!
  • 2002年5月22日 KWC会員 第1回各チーム報告会
  • 2016年  福岡にてウェルビーイングと一緒に拡大ゼミを開催。事業を形にすることを目標に、来年は『栄養』と『障がい』にテーマを絞る。