スナッキングカード 解説 その2

データ保存

歯科医院にオススメのデータ管理は、iPad+レセコン管理です。

まず、患者さんのカルテNoがマットの右上に見えるようにマットの下に配置し、真上からiPadで撮影。

レセコンの患者さんの口腔内写真やレントゲンと一緒にスナッキングカードの写真を保管。患者さんのカルテやレントゲン写真と比較しながら間食の傾向も同時に把握できます。

また院内のスタッフ間の患者さんの情報共有や、患者さんの間食ビフォアフターを患者さんと一緒に共有するのに便利です。